素人だから分かる
お菓子作りのコツ教えます
本を見るだけではケーキは作れない!本に書かれないコツ満載!
お菓子の作り方

デコレーションケーキのきれいな切り方のコツ!イチゴショートの場合

ケーキの切り方

イチゴショートケーキを作りました。

今回は、ケーキを切り分けるときのコツについてご紹介したいと思います。

この記事で分かること

・デコレーションケーキを切り分けるコツ

・ゼラチン系のケーキを切る場合は?

スポンジケーキの作り方は別記事で

誕生日ケーキ

スポンジケーキの作り方のコツはこちらの記事参照です。

のの字
手作りスポンジケーキ絶対失敗しないコツ!21センチ型(7号)のレシピスポンジケーキの作り方、手取り足取り教えます。失敗しないでよく膨らんだスポンジを見るのは楽しいですよ!...

また、デコレーションの仕方はこちらの記事です。

半割イチゴ
イチゴケーキのデコレーションのコツ!イチゴ以外のフルーツでも!レシピ本では詳しく書いてないことが多い、ケーキのデコレーションのやり方を詳しく解説します。...

デコレーションケーキ切り分けのコツ

できあがり

こちらが完成したケーキ。

こんなゴテゴテに飾り付けていると、どうやって切ればいいの? と思うのではないかと思います。

今日は、きれいな切り方をお教えします。

包丁はあたためる

お湯

まず、お湯とキッチンペーパーを用意します。

キッチンペーパーでなくふきんでもいいですが、ふきんは汚れたら洗わなくてはならないので、私はキッチンペーパー派です。

キッチンペーパー

お湯でぬらしたキッチンペーパーで包丁を温めます。

このとき、パン切り包丁があればその方がやりやすいです。

イチゴの存在は無視

切る

切っていきます。

イチゴが邪魔で切れない、となると思いますが、基本的には

マージ
マージ
イチゴの存在など気にせずガシガシ切るべし   

というのがコツです。

包丁はのこぎりのように細かく動かしながら切ります。

一度でしっかり切ろうとは思わず、細かく動かしたせいで下の部分がくっついたままとなっている部分をもう一度包丁を入れて切るイメージ。

包丁についたクリームは拭き取る

切る

なお、1回切ったらその都度お湯でぬれたキッチンペーパーで拭いて切る、を徹底すると、包丁についてしまったクリームがケーキにくっついて汚くなるのを避けることができます。

私は雑なのでこれが適当になってしまいますけどね。

また、1回目はガシガシ動かしながら切りましたが、1回切った部分にもう一度包丁を入れる場合は、ガシガシしないで刃の先端をお皿にくっつけた状態でスッと引きます。

そうすれば、1回目で切りきれなかったところが切れます。

この要領で、お好きな個数に切り分けてください。

ムースケーキの場合の注意点

今回の記事はスポンジケーキの前提で書いていますが、ムースケーキなどのゼラチンを使ったケーキの場合はパン切り包丁じゃない方がいいです。

普通の包丁をあたためて、刃をケーキにぎゅっと押しつけて、熱でゼラチンを溶かしながら切るイメージです。

やはりその都度しっかり拭いてください。

誕生日の夫と食べました

誕生日ケーキ

コーヒーをお供に、夫と食べました。

娘も食べたがるので、できるだけイチゴ部分をあげるようにしながら、少しだけスポンジと生クリームも食べさせました。

口を生クリームだらけにする娘かわいい😆

娘はイチゴが好きなようで、作ってる途中にイチゴあげたら何個も欲しがっていました。

夫は「赤い食べ物が好きな気がする。トマトとか」などと言っており、ちゃんと娘のこと見てるんだなと思わされました。

 

お菓子の型の紹介をしています。持ってない方は要チェック。

ケーキ型
お菓子作り初心者は道具を何から揃えればいい?おすすめケーキ型やプリン型ケーキ作りを始めたいけど型も何もない。という方へケーキ型、プリン型の紹介をします。...

お菓子作りに便利な道具を紹介しています。

初心者道具
お菓子作り初心者にはどんな道具が必要?おすすめのハンドミキサーなどお菓子作りには、はかり、粉ふるい、パレットナイフなど必要なものがいっぱいあります。おすすめグッズを紹介します。...

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ