3層ブルーベリーレアチーズケーキの作り方|焼かないでおいしいゼラチンケーキ

先日、実家に行ったところ弟が「ブルーベリーレアチーズケーキ」を作っていました。

レアチーズ部分と、ブルーベリーゼリー部分で2層になったものを作りたかったようなのですが。

残念ながら失敗して、ブルーベリーゼリー部分が真っ茶色になっていました。

ブルーベリーケーキ失敗

それを受けて、うまくいくレシピを考えてみました。

この記事で分かること

  • 3層のブルーベリーチーズケーキ作り方
  • ミキサーで作るレアチーズケーキのポイント
  • 生ブルーベリーは茶色くなる?

焼かないで作れる3層構造のブルーベリーレアチーズケーキ

ブルーベリーチーズケーキ

今回は、こちらのようなブルーベリーレアチーズケーキを作ります。

レアチーズケーキというのは、オーブンで焼かないで作る生チーズケーキのことになります。

ブルーベリーチーズケーキ材料|直径18センチ丸型

レアチーズ生地 
○クリームチーズ300g
○プレーンヨーグルト300g
○砂糖90g
○レモン汁大さじ1
粉ゼラチン15g
大さじ3
冷凍ブルーベリー60g
  
ブルーベリーゼリー生地 
ブルーベリージャム40g
粉ゼラチン5g
お湯100cc
  
ビスケットマリービスケットなら9枚 チョイスなら8枚
バター40g

作り方

準備

  • クリームチーズは室温で柔らかくしておく(急ぎならレンジで30秒くらい)
  • 粉ゼラチン15gを水に振り入れてふやかす
  • ケーキ型にクッキングシートを敷く(型にバターで貼り付ける必要はありません)

作り方

  1. ビスケットをビニール袋に入れて砕き、溶かしたバターを入れてなじませ、クッキングシートを敷いた型に敷き詰めて冷蔵庫で固める
  2. ○の材料をミキサーに入れてスイッチを入れる
  3. ふやかした粉ゼラチンをレンジで30秒。溶けたら2のミキサーに入れてもう一度ミキサーをスイッチオン
  4. 混ざったら半分の量をボウルによけておく
  5. ミキサーに残った半量の生地に冷凍ブルーベリーを入れてもう一度スイッチオン
  6. 5を1の型に流し込む。冷凍ブルーベリーが入っているため、すぐに固まるので速やかに
  7. 6が固まったら、4で取り分けた生地を上に流し込み、冷蔵庫で固める
  8. ゼリー生地用の粉ゼラチンをお湯に入れて溶かし、ブルーベリージャムの入ったボウルに入れて混ぜる
  9. 8のボウルを氷水に当てて、とろっとするまで混ぜながら冷ます
  10. 7で固まった生地の上に流して冷蔵庫へ
  11. しっかり固まったら完成
ビスケット
ブルーベリーチーズケーキ

3層のブルーベリーレアチーズケーキ ポイント

このレシピでは、プレーンのレアチーズ生地と、ブルーベリー入りのレアチーズ生地、ブルーベリーゼリーの3層になっています。

ブルーベリーレアチーズ部分は、冷凍のブルーベリーを使っているので一瞬で固まります。

混ぜたらすぐに型に流し込むようにしてください。

ゼリー部分は、氷水に当ててしっかりと冷たくしてからでないと、流し込んだときにレアチーズ部分が溶けて白く浮いてきてしまいます。

とろみがつくくらいまで冷やしてください。

もし、ミキサーに材料が入りきらないという場合は、冷凍ブルーベリー以外のレアチーズ生地を半量ずつに分けて、別々に作ってみてください。

今回使った型は、18センチ耐熱ガラス型です。

一番下に、型の紹介記事にリンクしておきますのでご覧ください。

弟の失敗の原因は?

ブルーベリーケーキ失敗

弟がブルーベリーゼリー部分に失敗したのですが、原因は何だったのでしょう?

おそらくは、生のブルーベリーをミキサーにかけたことが原因なのではないかと思います。

しかし、なぜ生のブルーベリーではダメなのか、調べましたがよく分かりませんでした。

もしかしたら、ブルーベリーは火を通さなくてはゼリーには適していないのかもしれないですね。

ということで、私はブルーベリージャムを使いました。

おいしくできるレシピになったと思いますので、どうぞやってみてください。

弟は、失敗した後、茶色い部分をこそげ取って生クリームを塗ってリカバリーしていました。

ブルーベリーチーズケーキ

お菓子作りに失敗はつきもの。

気にせず色々チャレンジしていくのが上達のコツです。

経験値を積み上げていきましょー!!

この記事で使った道具

お菓子の型の紹介をしています。持ってない方は要チェック。

お菓子作りに便利な道具を紹介しています。

あなたが楽しくお菓子作りを続けられますように。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

関連記事

TOP