素人だから分かる
お菓子作りのコツ教えます
本を見るだけではケーキは作れない!本に書かれないコツ満載!
お菓子雑談

夫の実家から送られてきた娘の服のお礼はアーモンドカップケーキ

アーモンド

私の夫の実家は北海道です。

関係は良好なので、義母はよく北海道の食べ物を送ってくれます。

時々、娘の服も買って送ってくれます。

夫は兄との二人兄弟なので、義母は女の子を育てたことがなく、女の子の服を買うのがとても楽しいそうです。

そんな感じで、先日も娘の服を送ってくれたので、私はお返しに、アーモンドカップケーキを送りました。

アーモンドカップケーキのレシピは過去記事で

作ったのはこちら。

アーモンドカップケーキ
泡立ていらず!アーモンドカップケーキの簡単レシピ卵泡立てるのもバターを練るのも必要ない、アーモンド風味のカップケーキをご紹介します。...

ほんと簡単なケーキ。

ケーキというと、色々めんどくさいと思いがちですが、こういうのも立派にケーキなので、まずはこんな簡単なのから始めてもいいですね。

あ。そういえば、この過去記事では娘がケーキを食べたがっている場面が写っていますが、アーモンドはアレルギーがないか確認してから食べさせてくださいね。

あと、アレルギーがなくても上に乗ってるアーモンドスライスは大きくなるまではよけた方がいいかもです。

娘に送られてきた服

娘の服

義母はかわいいもの好きな人なので、娘の服もかわいいものを選んで送ってくれます。

センスがよくて、私も着せるとテンション上がります。

お礼に送ったカップケーキは、おいしかったと喜んでくれました。

なんと、更にジャガイモとタマネギまで送ってきてくれちゃいましたよ(*゚∀゚*)

いい義実家でよかったなぁ…。

まぁ、仙人のような人格者の夫を育てたお母さんですから、きっと優しい人だろうなと、私は結婚前から思っていたんですけどね。

私、夫の実家の家族に始めて会ったの結婚後なんですよ。

北海道なんてなかなか行けないからねぇ…。

ほんとうにいい家族でよかった…。

そういえば、今回義実家に送るのをアーモンドカップケーキにしたのは、理由がありまして。

最近娘は、かまってちゃんになってしまったので、あまりほったらかしておくことができなくなりました。

なので、卵を泡立てたり、バターを練ったりなどの行程があるお菓子を作れないなぁ…と思ったんですよね。

だから簡単な作り方のこのレシピで作ったんです。

今度お礼のお菓子を送るときには、娘がかまってちゃんじゃなくなっているといいのですが。

しばらくガッツリしたお菓子を作っていないので、久しぶりにやりたいなぁ。

 

それでは。

あなたが楽しくお菓子作りを続けられますように。

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ