素人でも失敗なくお菓子を作れる
ようになるブログ
本を見るだけではケーキは作れない!本に書かれないコツ満載!
料理雑談

アイリスオーヤマ電気圧力鍋!音が静かで操作が簡単なのがおすすめポイント!

この間、ずっとほしかった電気圧力鍋を買いました。

ということで、今日はお菓子の話ではなく、電気圧力鍋で料理をした話を書きたいと思います。

電気圧力鍋 アイリスオーヤマKPC-MA4

買ったのはこちら。


4リットルの大容量です。

最初の料理はローストポーク

ローストポーク

最初に作ったのは、ローストポークでした。

自動メニューが80種類もある電気圧力鍋だというのに、最初が自動メニューを使わない料理。しかも圧力調理でもありません。

でもローストポークやってみたかったんだ…。

レシピはこちらを参照しました。

ローストポークを作る

ローストポーク

塩とニンニクをすり込みます。

ローストポーク

低温調理をするときは、ジップバッグに入れ、ジッパーを少し開けた状態で水の中に沈めて空気を抜いてから閉めるのだそうです。

ローストポーク

ジッパーを閉めたら水に沈めて、スイッチオン。

60度で120分やってみました。

ローストポーク

残念ながら、かなり生でした。量が多かったかな?

仕方ないのでレンジでしっかり火を通しました。

初電気圧力鍋は、ちょっと失敗でした。

豚の角煮

2つめの料理は、豚の角煮にしました。

これはちゃんと圧力調理です。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋に付属しているレシピブックに載っているメニュー。

豚の角煮を作る

角煮

バラ肉を切り、ネギとショウガを切り、調味料と水を入れたなべにドーン。

角煮

アルミホイルで落としぶたをします。

普通のホイルなかったのでクックパーの焦げ付かないアルミホイルだったけど、こういう調理の時裏表はどうなるんでしょうかね?

まぁいいや。

角煮

圧力鍋にセットし、自動メニューで調理開始。

7~8分後くらいに、控えめな「シュー」という音が聞こえて、圧力表示ピン(赤いやつ)が上に飛び出します。

飛び出してきたらもう音はしなくなりました。

すごい音が小さい。

普通の圧力鍋ってめちゃくちゃうるさいから苦手だったけど、これはほんとに静かです。

角煮

1時間後、圧力表示ピンが下がっているのを確認してふたオープン。

実は、レシピブックに書いてある量の倍量でやったけど、ちゃんと出来てました。

角煮

めちゃめちゃ柔らかトロトロでおいしかったですが、ちょっと甘かったので、次回は自分の味付けでやってみようと思います。

あと、肉をもっと大きめに切るべきでした。超小さくなってました。

電気圧力鍋で簡単調理

それ以外にも、煮込みハンバーグをやってみましたが、柔らかでとてもおいしかったです。

材料を切って、なべに入れてスイッチを押せば、他のことをしていても勝手に出来ている

最高です。

お手入れもとても簡単でした。

悩みに悩んで買ったけど、いい買い物でした。


料理がもっと楽しくなりますね。

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
ABOUT ME
マージ
マージ
お菓子作りは独学でしかない完全なる素人。現在は2歳の女の子を育てながらたまにケーキを作っています。素人目線でお菓子や料理の話をします。